2011年03月13日

【リンク】寄付についての一指針 by @itoi_shigesato

糸井氏の寄付についての一指針がまとめられたページです。

「経費の心配をするのはナンセンス」という方もいらっしゃいますが、
そういう状況があることを知った上で、寄付の仕方を工夫することは
無駄ではないと私は考えましたので、ご紹介させていただきます。

寄付についての一指針 by @itoi_shigesato


ラベル:地震 寄付
posted by TAKE at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【リンク】災害時、あなたの善意で、人が死ぬ

被災地以外の方で、チェーンメールなどに慣れていない皆様へ。

参考になると考えましたので、ご紹介させていただきます。

[NS] 災害時、あなたの善意で、人が死ぬ
ラベル:地震
posted by TAKE at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

映画『自虐の詩』公開記念 ちゃぶ1(ワン)グランプリ

cyabu.jpg

随分と更新がご無沙汰だったのですが、久し振りに更新してコレかよ?と思わないでください。

だって、ちゃぶ台をひっくり返すっていう行為は、日本の伝統文化ではないかと思うのです。

で、ちゃぶ1(ワン)グランプリのご紹介です。

賞品なんてまるっきり狙っていません。ただただ、ひっくり返すのです。より高く。より多く。

只今、和に遊ぶ!竹ノ輪は総合6位っす。w
(2007年9月30日16時20分現在)


ちなみに原作の4コマ。

私は、夫婦の間が好きです。

3コマ目から4コマ目の間が好きです。

その間こそ「愛」です。

泣けます。


pickup.gif
ちゃぶ1(ワン)グランプリ
http://www.jigyaku.com/tyabugame.html
日本の伝統ちゃぶ台返しに遊ぶ!
posted by TAKE at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

中秋の名月とは

そんな疑問には、「こよみのページ」さんが判り易いです。

「とはいえ、「中秋の名月」は一種のお祭りですから「厳密に満月」である必要はないので、「八月十五日の名月」と考えて良いのでしょう。そうでないと「十五夜お月様」でなくなっちゃうしね。」

と、最後に管理人さんがまとめていらっしゃいますが、同感。

暦は意識しつつも、暦や言葉に拘らず、季節の移ろいを楽しみたいものです。

10月4日(木)からは、そんな風に気楽に季節の移ろいを楽しむ新しいカレンダーのご提案です。

ご都合よろしければ、是非。m(__)m

S.c.o.t.t × 竹ノ輪コラボ企画「竹ノ輪暦2008年版」
http://takenowa.jp/takeevent/index.htm
posted by TAKE at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

教育の情報化プロジェクト「文化デジタルライブラリー」

bdl.jpg

自宅で楽しく伝統文化を知るのに相応しい「文化デジタルライブラリー」のご紹介です。

動画やデジタル技術が駆使されていますので、トップページの判り辛さとは全く無縁の、とても楽しいページが豊富に用意されています。政府の事業ということもあり、動画データが普段に使われておりまして、たいへん贅沢なつくりになっています。「映像」の伝えるパワーを改めて実感。


ndo_kasyou.jpg

◇「舞台芸術教材1」→「文楽編」→その一、そのニ

文楽を知るための動画データが豊富。そのニ(人形と舞台)は、ナントそのほとんどが動画で紹介されています。これ全部を見るのに何日掛かるのでしょう・・・。とりあえず、その一(歴史と義太夫節)の「はじめての文楽」からお楽しみください。

しかし、故吉田玉男さんの寿式三番叟の映像を見ると、ジワッと目が潤んでしまいます・・・。あんなに激しい舞踊を操るのに、人形の身体の芯がほとんどぶれない、そして玉男さんの完全に人形に魂を移しながらも感じる圧倒的な存在感。あぁ〜舞台を拝見したかった・・・。悔しい・・・。


ndo.jpg

◇「舞台芸術教材1」→「日本の伝統音楽」→楽器編、歌唱編

楽器編では、私を生まれて初めて「パトロンになりたい!」と思わせた落語家の柳家花緑さんが、和楽器について動画でバリバリしゃべります!また歌唱編では、日本の伝統音楽28種類の演奏の全てが動画もしくは音データで確認することができます!さらに「世界の歌唱」コーナーでは、世界各国の伝統音楽が音データで確認可能。素晴らしい!しかし、世界中の伝統音楽の歌唱って、なんでこんなに似ているのかしら・・・?


kanade.jpg

◇「舞台芸術教材2」→「演目解説」→「仮名手本忠臣蔵」「勧進帳」

他の演目も、解説が細かくされており調べるにはいいのですが、「仮名手本忠臣蔵」と「勧進帳」は、他の演目と比較して動画や音声データでの紹介が多いため、ボーっと眺めているだけでも、その演目の説明を知ることができます。

「仮名手本忠臣蔵」の予告編は必見!最後のコピーは微妙ですが、なかなかカッコウ良くつくられております。可能であれば、「LARGE」サイズでご覧下さい。サウンドの質が全然違いますので。


pickup.gif
文化デジタルライブラリー
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/
優れた舞台芸術をより身近に触れる機会を提供する
posted by TAKE at 14:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。