2010年08月31日

【書道】希水展2010 ・・・道・・・

o0800070510678657671.jpg

竹ノ輪のロゴ、大納涼会のロゴを書いてくださっております、書道家 中澤希水さんの個展が渋谷のd.t.n loungeさんで開催されます。

中澤希水さんのインタビュー其の壱を読む
中澤希水さんのインタビュー其の弐を読む


希水展2010 ・・・通・・・

2010年9月1日(水)〜10月2日(土)
平日 19:00〜2:00
土日祝 19:00〜0:00
※水曜日はお休み

場所 d.t.n lounge
東京都渋谷区東2-24-4-2F
03-3409-2802
http://dtnlounge.com/




kisuiten01.jpg

書道家 中澤 希水

1978年生まれ
大東文化大学文学部中国文学科卒業
書道研究 暢玄社主幹
Atelier 無礙(アトリエムゲ)主宰
謙慎書道会評議員
師・成瀬映山(文化功労者・日展参事)中澤皐揚(日展会友)
書道家の両親の元に生まれ書を始め、古典に立脚した伝統的な書を学ぶ。

『気韻生動』『Less is more』の精神を念頭に創作活動の展開。
並びに実用を主体とした書道教室(目黒・川越)を開講しております。

URL  http://www.atelier-muge.com/


ラベル:書道
posted by TAKE at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

【書道】8月28日(土) 創作書道ワークショップ

SH3G01220001.jpg
※画像は、前回の創作書道ワークショップに参加した方の作品。「泥」


※創作書道ワークショップのご予約受付は、当日も承ります!


2010年8月28日(土)に柳橋のルーサイトギャラリーさんで開催する
「竹ノ輪大納涼会2010」にて未経験者大歓迎の創作書道ワークショップを開催いたします。

持ち物は一切不要!手ぶらでご参加OK!筆も墨も、練習用の半紙も全てご用意いたします。
書道家 中澤希水さんの指導のもと、入場時にお渡しする団扇に、お好きな文字を一文字書いていただきます!


『思い思いの言葉をうちわに書こう!!』

「うちわにしたためる文字は、基礎と古典をふまえた創作を
レベルにあわせて指南致します。

懐かしい筆の感触と墨の香りに癒されながら
”今の自分”を形に残す夏の思い出として
楽しんで頂ければと思っております。」


○日時
2010年8月28日(土)
A.16:00〜17:00
B.17:00〜18:00

○場所
ルーサイトギャラリー 1階 和室

○講師
kisuiten01.jpg
中澤希水
1978年生まれ 静岡県浜松市出身
大東文化大学文学部中国文学科卒業
書道研究 暢玄社主幹
Atelier無礙(アトリエムゲ)主宰
謙慎書道会評議員 師・成瀬映山(文化功労者・日展参事)中澤皐揚(日展会友)
書道家の両親の元に生まれ書を始め、古典に立脚した伝統的な書を学ぶ。
『気韻生動』『Less is more』の精神を念頭に創作活動を展開。

中澤希水さんのインタビュー其の壱を読む
中澤希水さんのインタビュー其の弐を読む

○持ちもの
うちわ(入場時にお配りします。)

○参加費
2,000円(用具代全て含む)
当日会場にてお支払い

※ワークショップのご利用には、竹ノ輪大納涼会入場料(500円団扇付き)が必要です。(竹ノ輪浴衣特典:竹ノ輪浴衣を着てご来場くださった方は、入場料無料)

○定員
各回5名

○お申込み
kisui.78@gmail.comまで下記をご連絡ください。
氏名(ふりがな)、人数、参加希望時間(A or B)、書きたい文字1文字
メール送信
※携帯電話やメーラーによっては文字化けする場合があります。


o0800070510678657671.jpg

2010年8月7日(土)〜8月22日(日)に
さいたま市桜木町のquatre cafe(キャトルカフェ)さんで
◇希水展2010◇ ー道ーを開催されます。
posted by TAKE at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【書道】書初め2009

311662499_127.jpg

(以下、Googleで検索した情報の寄せ集め)

年が明けて、初めて書や絵を書くこと。
だから「書初め」。

一般的には、1月2日に行われるらしい。

由来は、正月2日の仕事始めにちなんだ宮中行事とのこと。
あらたまった気持ちで筆をとり、元日の早朝に汲む水(若水・わかみず)で墨を摺り、恵方に向かって詩歌を書く習慣があった模様。

その詩歌とは、「長生殿裏春秋富、不老門前日月遅」という漢詩がよく用いられたそうですけれど、私には読めません・・・。何となく字面から想像できるけど。


で、それが江戸時代以降、寺子屋の普及で庶民に広がったそうな。

書いたものは、神棚など神前に奉納し、左義長(さぎちょう・正月15日に行う火祭り、門松やしめ飾りなどを焼く、「どんと」とも)の際に燃やされることが多いらしいが、どんとって東京じゃ聞かない。どうやら東京では、江戸時代の、万治、寛文の時期に火災予防のために禁止されて以降に廃れたらしいです。

その左義長で書初めを焼いた際に、炎が高く上がるほど字が上達するという言い伝えがあるらしい。折角書いたのなら、どっかで燃やしたいところですね。w


※画像は、2007年、十数年?数十年?振りの書初め「花鳥風月」
posted by TAKE at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

自費出版大手の出版社「新風舎」事実上倒産

自費出版大手の出版社「新風舎」事実上倒

さっさと退散するあたり、流石だなと思ったり思わなかったり・・・。

「出版」という作業そのものを取り扱うのであれば、「出版したい」という人の欲望を突っついたまるでギャンブルのようなビジネスにしないで、文化発展のために社会インフラ整備の一環というぐらいの気合で
サービスを広く安価に提供する覚悟とシステムを整えて取り組んで欲しい。

というのが私の願望でしたので。

何れにせよ今後もまるで土石流のように流れ続ける情報の中で受け手側の情報処理能力が一層求められる時代になります。人が情報を扱うようになってからずっ〜と同じなんでしょうけど。

そんな時、私にとって一番大切なのは、自分が何のために生きているのかっていう、自分が立つ根っこの部分なのです。弱いのでね。すぐ不安になるので。ハナから疑って掛かるので。^^;

今年は、流されない強い根っこと幹をつくろう。
そして風に逆らわず、しなやかになびく枝と葉を育てたい。
目立つ場所じゃなくていいし、大木じゃなくてもいいから。
生きているぞ!っていう雰囲気が醸し出されている強い木に。

そんな風に思ふのです。


さてさて「希水展 KISUI EXHIBITION」のサイトに英訳が追記されました! 10日から開催です!展示概要の英訳もアップしました!

どうぞよろしくお願いいたします!

「希水展 KISUI EXHIBITION」
http://takenowa.jp/kisui/
ラベル:希水展 書道 出版
posted by TAKE at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

「希水展 KISUI EXHIBITION」

IMG_0832.jpg IMG_0779.jpg


竹ノ輪が立上げ当初よりお世話になっております書道家・中澤希水氏の初の個展が来年1月に開催されます!

希水さんには、竹ノ輪のロゴをお願いしたり、竹ノ輪カレッジで書道講座を開講していただいたり、美味しいお店やお菓子を教えていただいたりと、お互いすっかり酔っ払って初対面の挨拶を交わした割には、あれから1年ちょっと中々濃いお付合いをさせていただいておりまして、心より感謝なのであります。m(__)m

そもそも竹ノ輪が先生に色々とお願いするようになったキッカケは、恵比寿のバーで作品を拝見したこと。

何十年と掛けて修得したスキルに裏打ちされた作品の深味、静かな作品の中からにじみ出る熱いパワーを、書の作品を面と向かって観ることが初めてであった私でも感じることができたことに感動したからでした。

そんなこんなで1年ちょっとお付合いさせていただいた後、先生が30歳になる記念すべき月に、先生の初の個展を主催させていただけることを、心より嬉しく思っております。

また、ギャラリースコットのマネージャー様、お忙しい中、写真撮影にご協力いただいた松永様、ペーパー類のデザインをサポートしてくれたHさん、ありがとうございます。m(__)m

竹ノ輪が2年目をはじめるに相応しいイベントを実現できるのも、ひとえにご協力いただける皆様のご支援の賜物であります。

そして、何よりも会場へお越しいただける皆様あっての個展開催でございます!w

期間は、1月10日(木)〜15日(火)までの1週間、間に3連休もあります!

夜20時まで開場しておりますので、仕事帰りに銀座へ寄ったら「希水展」を観て、書を肴にしてちょっと一杯というのが、現代日本人の健全なスタイルかと存じます。

それでは、みなさまのご来場、心よりお待ちしております♪


kisuiten08.jpg

「希水展 KISUI EXHIBITION」
http://takenowa.jp/kisui (PC)
http://takenowa.jp/kisui/m (携帯)


写真撮影:松永 直子


竹ノ輪
http://takenowa.jp
posted by TAKE at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

書道講座 書に触れる 「古馬」







臨書参考手本 石鼓文より 「古馬」
posted by TAKE at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

書道講座 書に触れる 「有志」 その2









正面から。

臨書参考手本 曹全碑より 「有志」
posted by TAKE at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書道講座 書に触れる 「有志」 その1









臨書参考手本 曹全碑より 「有志」
posted by TAKE at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

常用漢字の読み方・書き方がわかる「毛筆書き方字典」

kuukai.jpg

インターネット上の書道教室「空海」のご紹介。

竹ノ輪では、書道講座を開講しているのでライバルなのですが、面白いサービスがあったのでご紹介。竹ノ輪も頑張るぞぉ〜!

で、そのサービスというのが「毛筆書き方字典」。「辞典」ではなくて「字典」です。その名のとおり、「字」の辞典です。

小中学校で習う常用漢字の毛筆のお手本や書き順の動画を見ることができます。

肝心の検索も、音訓読み、総画、学年別、部首検索と色々な項目が使えるので便利。特に部首検索は、部首一覧表と一緒に部首の読み方が明記されているので、「あれって何ヘンだっけ?」と思ったらすかさずチェックです。

検索した後には、「書き方動画を見る」ボタンを押すと毛筆による筆順を真上から見ることができます。「拡大表示印刷」をクリックするとPDFファイルが開いて、A4サイズのお手本を印刷することが可能。

まずは自分の名前からチェックしてみると面白そうです。

そそ、「右」と「有」って、縦からはじまるって知っていましたか?わたしはず〜っと、横から書いていました・・・。


pickup.gif
インターネット書道教室「空海」
http://www.nisk.jp/kukai/index.html
常用漢字を学びなおすなら「毛筆書き方字典」がオススメ!
posted by TAKE at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ネット上で簡単に出来る書道「インターネット書道」

gaden.jpg

マウスが筆代わりのインターネット書道です。

自分が書いている経緯を録画することができます。

また、筆の太さや細さ、墨の色を指定できます。

だから何んだということはないのですが、
気付くと夢中に文字を書き続けています。

本当の書道がやりたくなります。

そんな時は、竹ノ輪カレッジの書道講座へ!w


pickup.gif
「ネット書道の小部屋」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~rosui/index.html
インターネット書道

posted by TAKE at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

書道講座 書に触れる 草書編





臨書参考手本 智永 真草千文字より 「真実」

大好きな草書です。でも、ますます難しいです。「真実」ズシンと来ます。

posted by TAKE at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

書道講座 書に触れる





竹ノ輪カレッジの書道講座「書に触れる」の第1期1回目に撮影した、左払いと右払いの映像です。書道の映像って珍しい気がするわ。w

しかし、恐ろしく美しい右払い・・・。一同ただただ笑うのみ。w





※臨書参考手本 王羲之 集王聖教序より 「天地」


行書は筆脈が難しい・・・。練習あるのみですな。


第2期募集を今月中には開始しますので、書道をやってみたいなぁ〜と思っていた方、今しばらくお待ちくださいませ!
posted by TAKE at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

書に触れる

HI350009.jpg


2007年4月7日(土)より、竹ノ輪カレッジの初講座として中澤希水先生の書道講座「書に触れる」が開講しました。

毎月1回の全6回6ヶ月で1セット。各回毎のご参加も可能です。まずは講座名通り、気楽に「書に触れる」ことから初めていただきます。

また竹ノ輪カレッジと銘打ったぐらいなので、ワークショップとは異なり「学び」の要素が強くなります。あと所謂「お習字」でもありません。書道の「道」の部分にフォーカスした講座となります。

竹ノ輪カレッジでは、今後も間心感じる講座を増やす予定です。お楽しみに♪

続きを読む
ラベル:書道 中澤希水
posted by TAKE at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

書初め

kakizome02.jpg

先日、十数年振りに書初めをしました。

名前の書き方を間違えました。

もっと上手く描きたいと思いました。

お酒飲んで書道するのは始めてでした。

みんなで書を描くのはやっぱり楽しいと思いました。

書道家は、ちゃんと書道家でした。
芸人ではなかったです・・・。

「小手先」で描いてしまったのが悔やまれます。

筆の乱れは、心の乱れと先生にご指摘を受けました。
仰るとおりです・・・。

自分の成長を客観的に知るためにも
毎年、新年に書に向かうのは良さそうです。

正月と云わず、毎月1回でもいいので
機会を作って続けたいものです。

ということで、先生、今年もどうぞ宜しくお願いします。m(__)m
posted by TAKE at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

和に遊ぶ!ロゴ

wani11.jpg

「和に遊ぶ!」のロゴができました!

12月10日(日)のイベントで書のエキシビジョンとワークショップをお願いしている中澤希水さんの作品です!

何パターンもご提案頂き、更に最終的に選んだスタイルに調整を掛けるという念の入れよう。流石、書道家であります・・・。

早速、mixiの「和に遊ぶ!」コミュニティに使わせて頂きました。希水さん、ありがとうございました!大切に使わせて頂きます!
ラベル:中澤希水 ロゴ
posted by TAKE at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

中澤 希水 exhibition!!

先日、中澤希水さんのExhibition Partyにお邪魔しました。

「書」を飾ってあるバーというのも、中々いいものですね!ぐっと落ち着いた印象を受けます。といっても、「書」に動きを感じる間があるので、しんみりとか暗過ぎるということにはならず、ちゃ〜んと、楽しむ空間になっていました。

12月の末まで開催していますので、恵比寿へお立ち寄りの際は是非Bar05さんへ!
posted by TAKE at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。