2011年03月20日

【米】滋賀県彦根 安居農産さんのお米

地震の後、滋賀県彦根市にある新之助上布の師匠から嬉しいメールが。

「お米が必要なら送りますから!言うてくださいねー!」

ということで、私も一度伺ったことがある滋賀県彦根の安居農産さんより
お米を直送していただくことができるようになりました。

もう随分落ち着いてきたとは思いますが、近所にお米が無くて困っている方は
安居農産の安居助廣さんまでご連絡を♪

「竹ノ輪の竹村の紹介」とお伝えいただければ、お話がスムースです。


そうそう、私もキヌヒカリを頂いております。
我が家は、ルクルーゼでご飯を炊くのですが、蓋を開けた際のお米の香りが堪りません♪
まだ食されたことがない方は、この機会に是非お試しください!


お米の種類

<コシヒカリ> 5kg 2,750円 / 10kg 4,650円
<キヌヒカリ> 5kg 2,650円 / 10kg 4,450円

※いずれも東京までの送料込み。(20kgまでは同一送料)
※東京地区以外の方は、安居農産さんにご相談ください。


購入方法

電話かFAX、メールにて下記をお伝えください。

品種
キロ数
数量

住所
氏名
電話番号

TEL/FAX 0749-43-3304
e-mail tvkw39765@nike.eonet.ne.jp
購入申込メールを送信する


お支払い方法

商品発送後の銀行振込


安居さんよりキヌヒカリについて

「品種はキヌヒカリ。
コシヒカリ系統の品種ですが、コシヒカリほどの粘りは強くなく
食べやすい、お米だと思います。寿司米にも使われています。
関東方面では生産量も少なく、知名度は低いと思います。

最近は米だけでなく温暖化の影響?で品質低下がみられます。
田植えの時期を遅くしたり栽培管理を試行錯誤していますが、
九州で育った品種の栽培も一部始めたりしています。

農業は毎日、毎年が理科の実験みたいです。
私の米の作り方のこだわりは、農薬、化学肥料は必要最小限使用しますが、
たい肥などの有機物を使って(土をつくる)を基本として自然の力で育てることです。」


安居農産さんが紹介されているページ

おいしいお米作り農家の安居農産
食彩市場


ラベル: 地震
posted by TAKE at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

【酒】八海山日本酒セミナー

hachifuyu.jpg

2010年12月12日(日)白瀧呉服店さんにて開催させていただく
和に遊ぶ!竹ノ輪企画 「落語と日本酒を楽しむ会 〜酒落酒酒酒♪〜」にて
大納涼会でも好評でした八海山さんによる「八海山日本酒セミナー」を開催いたします!

日本酒についての概要、こだわりいっぱいの八海山の作り方など
八海山さんより判り易く、そして楽しくご説明いただきます。
日本酒に興味はあるけど難しそう・・・という方ほど
是非ともご参加いただきたいセミナーです。
この機会にどうぞお気軽にご参加ください♪


八海山の日本酒セミナー

2010年12月12日(日)

12:30 受付
13:00 開始
14:30 終了予定
(セミナー1時間、質疑応答&試飲予定 30分程度)
*セミナー終了後、簡単なアンケートにご協力ください。

内容 八海山の日本酒造り、日本酒の楽しみ方について

参加費 無料

持ち物 筆記用具

定員 50名

お申込み
takenowa@gmail.com宛に下記をご連絡ください。
件名: 「八海山日本酒セミナー参加」
本文: 氏名(ふりがな)、年代、性別、電話番号
メール送信
※携帯電話やメーラーによっては文字化けする場合があります。

会場 白瀧呉服店

〒179-0081 東京都練馬区北町8-37-11
有楽町線・地下鉄「赤塚駅」4番出口前、東武東上線「下赤塚駅」徒歩3分
電話番号 TEL:03-3933-0033
http://www.kimono-shirataki.com/contents/shop.html



また、セミナー終了後には、落語会(ご出演は古今亭菊六さん)
噺家さんと一緒に日本酒を楽しむ会がございます。

こちらの忘年会も、ほぼ八海山飲み放題になるかと思われます。
お時間ございましたらこちらも是非♪
ラベル:八海山 日本酒
posted by TAKE at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

【酒】八海山の日本酒セミナー

1571899293_47.jpg

今週末で急なご案内となり恐縮です。

2010年9月4日(土)に第2回八海山の日本酒セミナーを開催いたします!
ご都合よろしければ是非♪

八海山の日本酒セミナー

内容:八海山の日本酒造り、日本酒の楽しみ方について
日時 2010年9月4日(土)
受付 14:45
開始 15:00〜16:30
(セミナー1時間、質疑応答&試飲 30分程度)
*セミナー終了後、簡単なアンケートにご協力ください。

参加費 無料
持ち物 筆記用具
定員 15名
会場 (株)八海山 東京営業所
中央区日本橋茅場町1-3-9 MYビル2F
03-5652-5722

地下鉄東西線 茅場町駅 7番出口より徒歩1分
地下鉄日比谷線 茅場町駅 4a出口より徒歩1分




また、セミナー終了後、懇親会(参加費3500円)を予定しています。
これも、ほぼ八海山飲み放題状態になるかと・・・。^^;


セミナーにご参加ご希望の方は、参加者の

【お名前、年代、性別、懇親会の出欠】

を下記までご連絡ください。

takenowa@gmail.com


酒造り、というマニアックな内容ですが、日本酒が好きな方、
日本酒について知りたい!と思っていらっしゃる方には、
楽しんでいただける内容です。

日本酒についての質問も、何でも?答えてくださるので、
この機会に、日本酒に関する日頃の疑問(?)を是非!
ラベル:八海山 日本酒
posted by TAKE at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

【食】CUEL STUDIO RESTAURANT

昨晩は、ケータリングサービス&フードデザイン CUELさん
STUDIO RESTAURANTを楽しんで来ました♪


SH3G0263.jpg
到着!と言っても、1駅お隣なので楽チン♪
本日も、自ら仕立てた化け猫浴衣でお邪魔しましたよ。


SH3G0264.JPG
下から見上げた様子。ワクワクする〜。


SH3G0265.jpg
Y氏のお出迎え。よろしくお願いしま〜す♪


SH3G0266.jpg
2〜8名までOKとのこと。何やら机に文字が・・・


SH3G0267.JPG
ハギワラさんのイラスト付きテーブル!嬉しい♪愉しい♪


SH3G0268.jpg
セッティングはこんな感じ。
何やらテーブル中央に白く浮いているものが・・・。


SH3G0270.JPG
大根で「CUEL」!


SH3G0271.JPG
左から、
(CUELのY氏)
水彩イラストレーターの小早川ひとみさん
竹ノ輪のtokiさん
カメラマンのMIHOさん
フードコーディネーター&イラストレーターのwatoさん


SH3G0272.jpg
はい!チーズ♪
フードコーディネーター&イラストレーターのwatoさん


SH3G0273.jpg
ハギワラさんより、おそまつくんネタ。w
「おそ松、トド松、チョロ松、カラ松、市松、じゅうし松」




スパークリングワインと白ワインと赤ワインと
カルピスのペリエ割りとお食事と会話と存分に楽しんで・・
(※後日、小早川ひとみさん撮影料理写真をアップ予定)




SH3G0274.jpg
一気に食後。w
この後、ハギワラさんのイラストの間に
みんなで落書きをして、記念にお持ち帰り。


ありがとうございましたぁ〜!
またお邪魔します♪



※追記

水彩イラストレーターの小早川ひとみさん撮影のお料理画像

NEC_0076.jpg

NEC_0080.jpg

NEC_0084.jpg

NEC_0085.jpg

NEC_0086.jpg

NEC_0090.jpg
ラベル:CUEL
posted by TAKE at 11:35| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

【納涼】竹ノ輪大納涼会カフェメニュー

2010年8月28日(土)柳橋のルーサイトギャラリーさんで開催する
竹ノ輪大納涼会2010」にてvindens cafeさんご協力による
山形日本酒カフェ(ソフトドリンク有)を開催いたします。

営業時間は、11:00〜16:00(ラストオーダー15:30)。


そのカフェでご提供するメニューが、ほぼ確定しましたのでご紹介させていただきます♪

12杯限りの梅酒はもとより、どちらのメニューも数量限定となっております。
どうぞお早めにご来場ください!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。



○ ソフトドリンク ○

IC200.jpg

スペシャルティ アイスコーヒー(深煎りブレンド) 500円

世界最高品質であるスペシャルティコーヒーを丁寧に手で淹れて抽出したアイスコーヒー


IE200.jpg

スペシャルティ アイスアールグレイ 500円

人工香料無添加 最高品質のアールグレイを使用したアイスティー


マンゴーオレンジジュース 500円

100%オレンジジュースにマンゴーシロップを加えてミキシングした泡まで美味しいジュース


○ 日本酒 ○

syuwachi.jpg

上喜元(じょうきげん) 純米吟醸活性生酒 酒和地(しゅわっち) 500円

瓶内二次発酵による繊細なシュワシュワした微炭酸と
うっすら絡んだオリが爽快な発泡系日本酒

原料米:美山錦
酵母:山形酵母
精米歩合:50%
日本酒度:+2
酸度:1.4
アルコール度:16〜17度
酒田酒造


natsunojyunmai.jpg

山形正宗(やまがたまさむね) 夏ノ純米 夜の部 500円

メロンや梨のような甘い香りと切れのよい味わい
夏ノ日の為に用意された純米酒

原料米:500万石
酵母:山形酵母
精米歩合:55%
日本酒度:+1
酸度:1.4
アルコール度:16〜17度
水戸部酒造


gekka.jpg

裏・雅山流 (うら・がさんりゅう) 袋取り無濾過純米大吟醸生 月華 600円

裏・雅山流とは、雅山流取り扱い店の中でも限られた店のみで流通する超限定バージョン
月華は、山形県の新品種の酒米「出羽の里」を全量使用し、
袋取りで醸された純米大吟醸雫酒
繊細で香味豊かな風味、キリッと締まった後口が特徴

原料米:出羽の里
酵母:山形酵母
精米歩合:50%
日本酒度:+2
酸度:1.4
アルコール度:15〜16度
新藤酒造店


※テラス席では、これらの日本酒をvindens cafeオススメのスペシャルグラスでご提供いたします。テラス席のご予約は、【日本酒】山形日本酒カフェ テラス席ご予約受付より。


○ 梅酒 ○

kodakaradai.jpg

子宝(こだから) 大吟醸梅酒  800円

今年の「天満天神梅酒大会2010」で天下御免(1位)を獲得した梅酒
山形の真面目な酒蔵が真面目につくった純米大吟醸酒
漬込んだ1升瓶換算1200本分しかつくられていない極めて贅沢な梅酒
楯の川酒造
<限定12杯>


○ 果実酒 ○

kodakaraimomosakura.jpg

子宝(こだから) 山形ももさくらんぼ酒 500円

食べるフルーツリキュールともいわれる子宝シリーズ人気果実酒
果汁使用割合55.1%により、まるで熟した「桃」と「さくらんぼ」を
ほおばっているようにジューシーなフルーツリキュール
楯の川酒造


○ ビール ○

niigatabeer.jpg

ニイガタビア 800円

国内初瓶内熟成、華やかでフルーティーな薫りと味をじっくりと楽しむビール
新潟麦酒


○ おかし ○

SC250.jpg

スマイルクッキー 200円

ポルポローネ&キッフェルン&スノーボール3種の
見て笑顔、食べて笑顔の手づくりスマイルクッキー
アイスコーヒーやアイスアールグレイとご一緒に♪


○ あてセット ○

山形の酒のあて4種盛りセット 300円

山形の郷土料理4種盛り合わせ
玉こんにゃく、シソ巻、蒸し鶏の山形のだし添え、ままけは、ふうき豆の盛り合わせ(予定)


※カフェメニューは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
※カフェのご利用には、竹ノ輪大納涼会入場料(500円団扇付き)が必要です。(竹ノ輪浴衣特典:竹ノ輪浴衣を着てご来場くださった方は、入場料無料)
※テラス席のご利用は、ご予約制となります。ご予約は、【日本酒】山形日本酒カフェ テラス席ご予約受付よりお願いいたします。
posted by TAKE at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

【ワールドカップ】1次リーグ突破記念!

SN3D05890001.jpg

ケータリングデザイン&フードサービスのCUELさんから日本代表応援クッキーが届きました♪
posted by TAKE at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

【wato】チキンソテー ゆずこしょうソース

4308411229_c174030945_b.jpg

※昨日は、色々あってつくれませんでしたが、翌日挑戦!


はじめて鶏肉を焼きましたが、綺麗に焼けました!(^^)v

watoさんの云うとおりにやったらできた!

watoさんレシピで悩む箇所ゼロ!


そして、花泉さんからは★3つをいただきました♪w


そそ、これと一緒に、トマトの炊き込みごはんもつくりましたが、こちらもグッド!


いやぁ〜、とっても楽しい夕食となりました♪



「食事」をするのは人間だけかな。

ただ「食べる」ではなくてね。

だから餌ではないのよね。

お料理したり、盛り付けたり、誰かと一緒に食べたりね。

食べることをじっくり楽しむ。


そんなことをサラッと笑顔でサポートしてくれて、

そして楽しく実現できちゃうwatoさんの『春夏秋冬ごはん帖』


こりゃもう!自信をもってオススメです!


watoさん、ありがとう!!!!!(^^♪


watoさんのレシピネタは「#watokitchen 」のハッシュタグを付け始めてみました。
watoさんファンが集まると楽しいだろうなぁ〜♪


watoさんのブログ
ラベル:wato watokitchen
posted by TAKE at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【wato】新刊レシピ本発見!

1398255923_242.jpg

1398255923_107.jpg

090120-1.jpg

watoさんのレシピ本新刊『春夏秋冬ごはん帖』を入手しました!

新宿ジュンク堂書店 → 8階エレベーター正面 → 料理コーナー左端 → 「若手料理研究家」コーナー

2冊分のスペースを確保!何だか嬉しいから写真を撮ってしまったよ♪w


今晩は、山梨から届く野菜を使って夕飯をつくってみます!

ラベル:wato watokitchen
posted by TAKE at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

【笑食】watoさんの笑顔満載レシピが新発売!

090120-1.jpg

おはようございます、TAKEです。

大寒が、暖かく少々調子が狂いますが、春はもう少し先のようです。
暖かくなったら、バイクに乗って行きたいところが一杯。

もちろんモフモフしに「アルパカ牧場」にも行きたい!

そう!「モフモフ」「アルパカ牧場」と言えば
竹ノ輪の毎夏恒例「みんな浴衣で納涼歌舞伎」で
「みんかぶ弁当」を作ってくださっていたwatoさんの
笑顔満載レシピが発売されました〜!

その名も『春夏秋冬ごはん帖』!

これを使えば、watoさんのように1年中笑顔で過ごせるはず!

watoさんの食べることへの想いがギュッと詰まったレシピ本。

是非、一家に1冊!プレゼントに1冊!保存版に1冊!サイン用に1冊!w

少しでも多くの方にご紹介いただけたら嬉しいです♪

そして、ごはんを作った感想などもご連絡いただけたなら
とっても嬉しいです♪



生きるための基本となる、「食べること」。

その「食べること」に、いっぱいの笑顔や愛情が詰まっているならば

自ずと笑顔や愛情が一杯な「生きること」になると

私は信じています。



watoさん、いつも素敵な笑顔をくれて、ありがとう。



watoさんのブログにて『春夏秋冬ごはん帖』ご案内
著発:wato 発行:ヴィレッジブックス
ラベル:wato watokitchen
posted by TAKE at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

【食】自然栽培 木村秋則氏

main.jpg
※画像:木村秋則オフィシャルホームページより

先日、中村珠央さんにお誘いいただき、りんごのお手伝いをしていらっしゃる※木村秋則氏の講演会を立教大学で聴いて参りました。

※ご本人曰く「私は、りんご手伝い業」。

講演の内容は、ひとみさんの日記や、2008年の講演に参加された方のブログにお任せします。w



私が木村さんのお話で再確認したことは、以下の3点。

「信念を持つ」

「自らの眼で見る」

「諦めない」



そして、己を信じて、行動する。

常に、今の自分は絶対ではない、いつまでも絶対には成り得ない、という大前提の上で、今の自分が感じている感覚を信じ、行動する。


自分の心の声に、嘘偽り無く、誤魔化し無く、正直に行動する。



少々話はそれますが、何かを極めている方というものは、自分の欲がそれはそれはもう極々僅かになっていて、己を滅している状態に近い。

けれども、結果的にそこからその人の個性が滲み出てきて、その人の根っこの方にある想いや願いがこの世界に現れ出して、それを感じた者の心を動かす。



花が、花であるように、

人も、人として美しくなれる。



あぁ〜、吉田玉男氏にお会いしたかった・・・。


と、いつまでも嘆いても仕方がないので、これからもお会いしたい方には積極的にお会いいただくことにする。ご迷惑でしょうが、諦めていただくことにします。^^;




兎にも角にも、分相応。

望むことをシンプルに、明確にして、

今の自分が、できることをやる。

これからも、その繰り返し。





watoさん、ひとみさん、いつもありがとう。





中村珠央さん

木村秋則氏オフィシャルサイト

講演会「奇跡のリンゴ―自然の摂理から学ぶ農と教育」

watoさんのブログ
posted by TAKE at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

【グルメ】大近江鍋之会

1095358438_252.jpg 1095358438_183.jpg

「大近江鍋之会」改め「大近江酒之会」。w

※師匠、ありがとうございました!


大近江展で仕入れた食材やお酒で、大近江鍋之会をやりました。

近江牛とお豆腐で「肉豆腐」とか、他沢山!w


2枚目の写真は、同じく大近江展で求めた「和ろうそく」の芯。

炎がやさしくて、あたたかい。

また、近江へ伺います!
posted by TAKE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

パスタおすすめ!「カフェ花鳥風月」

hanatorikazetuki.jpg

昨日26日(木)は、家族4人で朝8時に待ち合わせてから12時間遊びまくりの1日でした。だって、八景島シーパラダイス「ふれあいラグーン」のプレビューにお邪魔したのです。そりゃぁもう、大人4人が1日遊ぶのも無理はないです。w

HI350019.jpg HI350016.jpg

さて、そんな遊びまくりの1日を締めくくったのが、高円寺にある「カフェ花鳥風月」さんの美味しいパスタ。

しあわせ〜。

机に飾られた小さな花。エアコンが効き過ぎてないけど涼しい店内、そして「梅しそ鳥スパ」。

お味がしっかりしつつもキツ過ぎない。素材の持つ味や風味で頂けるのが嬉しい。ソースで食べさせる洋と比較すれば、まさしくダシを楽しむ和のパスタかと。

店名に相応しいパスタだ!と和に遊ぶ竹ノ輪主宰として勝手に推奨しちゃうのです!

お近くへお寄りの際は、是非!



pickup.gif
カフェ花鳥風月
お店のサイトは無いので、ALL Aboutのカフェごはんで紹介されたページです。
posted by TAKE at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

wato♪さんご紹介!

今年の「みんな浴衣で納涼歌舞伎!」で和モダンお弁当をお願いしている「管理栄養士」兼「フードコーディネーター」兼「イラストレーター」のwato♪さんは、6月にJ-WAVEの番組内でレシピ紹介をされておりましたが、7月もレシピ紹介延長決定とのこと!

という訳で、以下wato♪さんの日記より抜粋してご紹介。

-------------------------------------------------------
J-WAVE(FM81.3)
『KISS AND HUG』 every satday 6:00~8:00am

・レシピ紹介は7:30前後?(予定)
・サイトに詳しいレシピが写真付きでアップされるので
  JーWAVEが聴けないエリアの方、
 早起きが苦手な方(私も)はこちらをご覧ください
 http://www.j-wave.co.jp/original/kissandhug/
-------------------------------------------------------


そんなwato♪のお弁当が食べられる「みんかぶ」の最終お申込締切が、7月13日(金)に決定いたしました!

残り先着15名様!

ご都合よろしければ是非!

http://takenowa.jp/SHOP/TE-MK02007.html
posted by TAKE at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

和風伊太飯画像公開!

tkt_0022.jpg tkt_0067.jpg


やっとこさアップいたしました。

竹ノ輪亭のお料理画像です!

http://takenowa.jp/taketei/index.htm

たいちゃんのお料理に都貴さんの器。

強大コラボ・・・

姉弟コラボです。


写真撮影は、松永直子さん。

フードカメラマンさんです。


今までよく理解していなかった

「しずる感」っていう言葉が

あぁ〜、このことかぁ〜!

とわかった気がした。


やっぱりその道のプロって凄いわ・・・。


さて私は、どの道へ参りましょうか・・・。


ちなみに、この日記の画像は花泉さんの器。

もちろん撮影は、松永さん。


カメラマンさんって、マジシャンだわよ・・・。


ありがとうございます。m(__)m
posted by TAKE at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

プレオープン

tei_log3.jpg


竹ノ輪亭プレオープンの模様がネイルアーティストLINDAさんのブログで公開されました!
何だかとっても恥ずかしいのですが、当日の私と言えば、ひたすらみんなと一緒に食べて飲んで「うまぁ〜い!」「すげぇ〜!」と騒いでいただけという何とも情けない状況でありました・・・。(ーー;)>


5月の竹ノ輪亭は、竹ノ輪SHOPでお申込受付中です!
posted by TAKE at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

塩のフルコース

cuel02.jpg


先日、「食と現代美術 Part3」へ行って来ました。場所は、横浜。馬車道駅前の旧第一銀行「BankART 1929 Yokohama」。お目当ては、ケータリングやフードデザインをされているCUELさんのワークショップ。Part1の女体盛のお寿司とおっぱいのスープも楽しかったけど、今回は<塩のフルコース>ということで、これまた楽しみ。

月刊アテスの2007年3月号。塩を究める。という特集の中でCUELさんは「ミニマムな素材で、"塩"を味わうフルコース」のつくって、レシピを掲載。折角だからみんなに食べてもらおう!ということで、今回のワークショップは、オール塩!元塩好き人間としては、嬉しいワークショップです。

cuel01.jpg

みんなで塩に色んなものを混ぜています。トリュフとかナツメグとか。ホットプレートで温めながら混ぜたり、小さな臼使ってつぶしながら混ぜたり。色んな塩を用意。しかし、トリュフの香りは強烈でした。クラクラします。w

cuel03.jpg

塩が出来たら、後は席についてフルコースを楽しむのみ!テーブルにはナッツなどがまぶされた塩が飾られています!このナッツがまた美味しい。まぁ、ナッツと塩が美味しいのは知っておりますけれど、こうやって出されると何だか特別みたいでいつも以上に美味しいのです。

cuel04.jpg cuel05.jpg cuel06.jpg

さぁ、出てまいりました!雑誌とはちょっと違いますが、間違いなく塩のフルコース!

「サーモンの塩ジュレ添え」
「イカとパプリカのオードブル」
「卵とトリュフ塩のペンネ」
「塩と黒砂糖のジェラート」

cuel07.jpg

サーモンの塩ジュレ添えが、これまた一緒に頂いてた横浜ビールとバッチリでねぇ〜。ペンネも盛り沢山頂いてお腹も一杯。最後のジェラートも塩味でサッパリです。帰り道、思った以上に喉が渇きましたが、食べている間はしょっぱくて困るということは一切なし。むしろどれも美味しくて、楽しみながら食べられる塩のフルコース。興味がある方は、月刊アテスをチェック!

CUELさんでは、オフィスでの軽いパ−ティ−やギャラリー/コンサートホールの打ち上げに活用し易い「パーティーパック」サービスもスタートしています!1品1BOXで、片付けも簡単!お友達とのパーティにもオススメです!詳しくはCUELさんのサイトをご確認ください!

フードを使って、日常にハッピーを届けてくれるCUELさんを、竹ノ輪は応援しております!
posted by TAKE at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

Caffe e bar U_U (カフェ ェ バール ユウ) オープン♪

10月22日(日)はCaffe e bar U_Uさんのオープンにお邪魔して来ました。

前日は、焼酎の会+中澤氏のPartyにお邪魔したので、それなりにお酒を呑んではいたものの、最近は私に似合わずペースを配分して飲むようになっていますので、次の日もバッチリ。

朝一、池袋でパペット・アニメーションの講座を受けてから、すぐさま丸ノ内線へ飛び乗り、茗荷谷へ!池袋から2駅なんですね。あっという間でした。

s_HI350022.jpg
続きを読む
ラベル:カフェ 茗荷谷
posted by TAKE at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

喜びを与えることは世界でもっともステキなことです。

記事のタイトルは、cafe U_U(カフェ ユウ)さんの事業理念です。

イタリア語で、"Dare allegria e la cosa piu bella che ci sia al mondo."とのこと。発音さっぱり判りません。今度、イタリア語出来る方に読んでいただいて、音声アップしようかな。w

cafe U_Uは、2006年10月22日に丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩2分のところにオープンします!

cafeU_U.jpg
続きを読む
posted by TAKE at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。