2009年08月13日

【妻有】作品番号100番「やまもじプロジェクト」

もう3年前なんですねぇ〜、越後妻有アートトリエンナーレに甚く感動したのは。

どうしても、また行きたくて、どうしても3年後まで待っていられずに、冬の2月にバスを借り切って、みんなで「光の館」に泊まりましたねぇ〜。

そうしたら、もうとっくに次の妻有が始っているんですねぇ〜。

時の流れは、早いですねぇ〜。

7月26日(日)〜9月13日(日)、開催中。
続きを読む


posted by TAKE at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

アートフェア東京2007

artfairtokyo.jpg artfairtokyo2.jpg

先日、竹ノ輪SHOPでも扱わせていただいている寺内誠さんの作品が拝見できるということで、行って参りましたアートフェア東京2007

今回は、小さめの作品がメイン。透明感のある綺麗な青や緑の作品。中でも植物が好き。飛行機の作品も素敵だったなぁ〜。嬉しいことに「おっ!」と思った作品は、キャプションに赤丸シールが。今度は大きな作品を拝見したいですね。

ギャラリー広田美術さんでは、寺内さんの他にお2人展示されておりましたが、お2人とも寺内さんと同じように綺麗で優しい色でした。


今回、初めてアートフェアなるものに足を運んで再確認したのは、アートは楽しい!ってこと。

美術に詳しい訳でもないし、現代アートに精通している訳でもない、全部が好きな訳でもないし、欲しいと思ったものがひょいと買える訳でもない。

でも、やっぱりアートは楽しい。

幕内政治さんが企画している「封筒の中のギャラリー」を微力ながらお手伝いさせて頂いている訳ですが、それも「アートをもっと身近に!」という思いがあったからこそでして。

竹ノ輪では、どちらかと云うと「和」テイストで色々と遊んでいこうと思っているのですが、現代アートも可能な限りチェックして、時流から離れ過ぎないようにすることも大切だと思うのです。
posted by TAKE at 23:29| Comment(2) | TrackBack(2) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

商品撮影&インタビュー

HI350020mini.jpg

先日、とある建築事務所をお借りして、竹ノ輪の商品撮影とオイルアーティスト寺内誠さんのインタビューをして来ました。

商品写真は、現在竹ノ輪SHOPで販売しているものを全て撮影しなおしていただきまして、一層格好いくなるんではないかと。

寺内誠さんのインタビューは、私が未だ経験が浅いこともあり、自分の興味があるネタがあると、ついついそっちへ入り込んでしまう癖が発覚。ヤバイ、ヤバイと思いながら何とか終了。慣れればマシになるかな。

このインタビュー記事は、竹ノ輪SHOPでの『封筒の中のギャラリー Vol.1』発売にあたって、お忙しいところ寺内さんにお願いして実現しました。

今年中に、インタビューのアップと、ショップでの販売を開始する予定です。お楽しみに♪
posted by TAKE at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

国立新美術館 建築ツアー

先週、国立新美術館の建築ツアーへ参加しました。来年の1月にOPENするこの美術館の素っ裸な状態が見学できる、建築ツアーに何と応募が5000通以上あり、倍率は何とおよそ15倍以上とのこと。いやいや、これはこれはラッキー!ということで、館内を観て回る方も自然と気合が入ります。

s_PAP_0180.jpg
続きを読む
posted by TAKE at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

アートって、こころのシェアなのかな

あっ、綺麗だな!と感じて携帯で空を撮る。

綺麗だったよ!とブログやSNSでシェアをする。

誰かが、いいね!と云ってくれる。
続きを読む
posted by TAKE at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。