2011年04月23日

【映像】祝!九州 九州がひとつになる。

映像と音楽って、やっぱいいな。




素材は100時間以上らしい。36万秒?

それを1/2000の180秒へ。

編集って凄い。


これも是非お読みいただきたい。

九州横断イベントとは。あるスタッフが語る真実。

ページアドレスが、「概要」って云うのが、妙に堅くていい。w


これもオススメ!

FROM THE RAINBOW

静止画のチョイスや、細かい気配りに感動。



あっ、思い出した。


「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らな損々♪」



九州横断イベント公式サイト


ラベル:九州 新幹線
posted by TAKE at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

NHK公式UST

NHK総合テレビの「東北地方太平洋沖地震」関連ニュースをお伝えしています

Free Videos by Ustream.TV
posted by TAKE at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

練習中







ちょっと動きの練習をしてみました。

まぁ、初めてですから。

これから、これから。


あっ、ちなみに上の画像は「あっち向いてホイ」です。

ビンタではありません。
posted by TAKE at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ただひとつの運命

早いですね。流石にもう云い飽きましたが、やっぱり驚くほど早いです。

前回の日記の翌日は、USAGI SPAIRAL Aのライブへ行って来ました。場所は、新大久保のEARTHDOM。近くていいわ。らっちょさんのドラムには、タライが装着されていました。タライドラムに興味のある方は是非ライブへ!

しかし、バンドって、兎に角もう羨ましいったらありゃしないです。カラオケ行きたいよぉ〜。

   ◇   ◇   ◇

その2日後には、お仕事で東京會舘へ行ったのですが、そこでなんと中村雀右衛門さんの後援会が総会を開催されているではないですか!!何という縁!(勝手に)慌てて掲示板の写真を撮ったのですが、ぶれてて全く読み取れず・・・。

東京會舘には、ぞくぞくと着物姿の後援会の方々がご到着。いつか私もと胸に誓ったのでありました。

   ◇   ◇   ◇

HI350062.jpg


HI350064.jpg


またその2日後には、ドイツワインの試飲会に浅草橋へ。この試飲会、ちゃんと休憩できるスペースがあって、試飲用に頂いたドイツワインと即売しているチーズや生ハムをその場で食べられるんです。試飲も無料のモノから、チケット制のものまで。1枚100円のチケットを10枚綴りで買えば、11枚。色んなワインが楽しめます。写真は、ドイツからいらした農園の方々。気合が入っているだけあって、やっぱり美味しい。写真撮影の時、「アメリカじゃ、チーズ!って云うけど、私たちはリィ〜スリング!よっ!」と教えてくれました。さすがドイツワイン!(笑

   ◇   ◇   ◇

日曜日は、『コーヒーの『ホントの』愉しみ方を知ろう! コーヒーの会』というのをお友達を呼んで自宅で開催。スペシャリティーコーヒーとはそもそも何か。あとは入れ方講座などワークショップ形式で。先生に様々な豆を入れてもらって味見をした後、最後は、みんなで同じ豆を入れて味の違いを比べてびっくりし通しの2時間半。コーヒーの奥深さを楽しんで頂けたようで何より何より。第2回も開催して欲しいとのお声を頂いているので、近い内にお知らせします!

   ◇   ◇   ◇

HI350066.jpg

HI350068.jpg

HI350072.jpg

土曜日は、パペットアニメーションの編集作業を、先生の事務所でやって頂くため、初めて荒川遊園地へ。都電も初乗車。多分。3時間で編集作業を終え、翌日は4チームの作品の上映会。その後は打ち上げランチと、打ち上げディナー。その後、カメラについて調べていたら、先生発見!(笑

先生とのお約束を果たすべく、再度荒川遊園地へ行く予定。そういえば、都電は貸切が出来るとのこと。ただし、飲酒はできない。貸切が終わったら、すぐに営業で使うからだそうで、酒臭かったら堪らないですな・・・。お問い合わせは、「判らなかったら何でも聞いてねぇ〜」という優しい荒川電車営業所のおじさんまで。

   ◇   ◇   ◇

風邪でダウンしたので先日借りてきた『人形[パペット]アニメーションの魅力★ただひとつの運命★』(著:おかだえみこ/発行:河出書房新社)を一気読みしました。

驚いた。というよりは、やはりか、という思い。然るべき、という感覚。

最後の章、川本喜八郎氏がトルンカ氏に「人形とは何でしょうか」と質問するくだりでのアドバイス。

何人かの方には伝えていた私のパペットアニメーションの作品構想。

その本質をチェコの偉大な監督が、日本の偉大なアニメーション作家に既にアドバイスしていた。

当然といえば当然。誰もが考えること。

あとはその実践。

現代に生きる私が、どうすれば表現できるのか。

やってみるしかない。


posted by TAKE at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

パペットアニメーション練習中 其の弐



とりあえず、繋げてみました。

なるほどねぇ〜。

しかし、アヒルのワープ感が気になるな。

こりゃ、大変そうだわ。^^;
posted by TAKE at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パペットアニメーション練習中



とりあえず、繋げてみました。

なるほどねぇ〜。

しかし、窓の映り込みが気になるな。

こりゃ、大変そうだわ。^^;
posted by TAKE at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

スープと映画

wato2.jpg

行って来ました、「スープと映画」。

主催は、シネマクラブのキノ・イグルーさん。

場所は、築地のパレットクラブ

Vynaez_zkay_front_sample.jpg

上映作品は、『悪魔の発明』(Vynalez zkazy、1958年、チェコ、82分)。チェコのアートアニメーション。

スープは、フードコーディネーターの wato kitchenさん。

wato.jpg

プレートには、映画に出てくるキャラや風景とリンクさせた、ハルトの未来へ宝箱スープ(キラキラ、タピオカ入りのカレー味)、噴煙を上げる秘密の島のサラダ(海草とかぼちゃのサラダにクリームチーズ)、大ダコのイカスミマリネとパン、ロック教授の研究中コンポート(りんご、もも、プルーン、いちご、ワインゼリー)などが、どっさり!美味しい!

チェコのアートアニメは初めて観ましたが、単調なテンポの中に銅版画やイラストを使った独特の世界観が広がっていて、途中でやや中弛みがあってちょこっと寝てしまったものの、それ以外は何だかんだ云いながらも、次にどんな映像が出てくるのか気になりながら、最後までキッチリ観れました。これが49年前の映画とは。何だか新しい感じ。

『MORE』(2/28 お弁当特集)や『anan』(3/20 デトックス特集)にレシピが掲載される予定のwato kitchenさんは、2月下旬にオフィシャルHPがオープン予定!お楽しみに!

http://www.watokitchen.com
posted by TAKE at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

来週から撮影開始!

papeto.jpg

只今、パペット・アニメーションを習っております。

昨日は、バルサ板で、椅子、テーブル、棚を作りました。

ヤスリがけをしてニスを塗ったら、バルサ板でも木目が出てきて、らしくなりました。

来週から遂に撮影が始まりますが、まだ窓とドアが出来てません…。(-.-;)


ちなみに、画像はニスを塗る前です。
posted by TAKE at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

パペット・アニメーション勉強中

HI350003mini.jpg


只今パペット・アニメーションを習っております。

来年からは、撮影を開始する予定。

しかし、セットも人形も未だ完成しておらず・・・。

頑張るぞ!
posted by TAKE at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。