2008年01月08日

自費出版大手の出版社「新風舎」事実上倒産

自費出版大手の出版社「新風舎」事実上倒

さっさと退散するあたり、流石だなと思ったり思わなかったり・・・。

「出版」という作業そのものを取り扱うのであれば、「出版したい」という人の欲望を突っついたまるでギャンブルのようなビジネスにしないで、文化発展のために社会インフラ整備の一環というぐらいの気合で
サービスを広く安価に提供する覚悟とシステムを整えて取り組んで欲しい。

というのが私の願望でしたので。

何れにせよ今後もまるで土石流のように流れ続ける情報の中で受け手側の情報処理能力が一層求められる時代になります。人が情報を扱うようになってからずっ〜と同じなんでしょうけど。

そんな時、私にとって一番大切なのは、自分が何のために生きているのかっていう、自分が立つ根っこの部分なのです。弱いのでね。すぐ不安になるので。ハナから疑って掛かるので。^^;

今年は、流されない強い根っこと幹をつくろう。
そして風に逆らわず、しなやかになびく枝と葉を育てたい。
目立つ場所じゃなくていいし、大木じゃなくてもいいから。
生きているぞ!っていう雰囲気が醸し出されている強い木に。

そんな風に思ふのです。


さてさて「希水展 KISUI EXHIBITION」のサイトに英訳が追記されました! 10日から開催です!展示概要の英訳もアップしました!

どうぞよろしくお願いいたします!

「希水展 KISUI EXHIBITION」
http://takenowa.jp/kisui/


ラベル:希水展 書道 出版
posted by TAKE at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。