2007年05月02日

分解!カバー破損!

ケースを外そうと思ったら、ケースの爪を割りました。

先にこちらをチェックしておけば良かったです・・・。^^;

とは云っても、爪が2箇所折れただけなので、問題ないと云えば問題なし。別に動作に影響ある訳でもないですし。


   ◇   ◇   ◇


さてさて、今回の主役のファンは予想通りADDA製のAD0412LX-G76でした。

方法としては、


1)ファンを分解してグリスを付けて再利用する。詳しくはこちら

2)ファンを別メーカーの新品に換装する。詳しくはこちら

3)ファンを同メーカーの新品に換装する。詳しくはこちら

4)先を見越してファンを換装し易いように改造する。詳しくはこちら


というようなこといなっておるようで。


   ◇   ◇   ◇


どうもネット上で調べていると、殆どの方がこの4センチのファンが壊れるようで、そもそも寿命が短いらしい。

私の場合、寝ている間も電源を消さないし、出窓に置いてあるから、暑いやら寒いやらで、一層寿命が縮んだのではないかと推測されます・・・。


今後の対策としては、

夜中は電源を落す。タイマー付いているんだから使えと・・・。

縦置きの方が埃を吸い難いようなので、横から縦置きへ。

このぐらいですかね。


で、どうするか?


まぁ、3)か4)ですね。

1)は手間の割には、また壊れる可能性が高いし、2)はハンダは家にあるけどハンダ付けは手間だし。

1〜2年でファンの寿命が来ることを考えると、コネクタ利用で差し替えが簡単になる4)が魅力的ですな。こちらもスマートでいい感じ。

市販のファンがすぐに交換できる状態を目指すことにします。


早速、明日ヨドバシカメラ行って部品の調達です!


posted by TAKE at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。