2007年03月30日

倉橋ヨエコとか森鴎外とか歌舞伎とか

387875926_38.jpg

387882953_231.jpg

都心でも畏れを感じさせてくれたことに感謝した昼休み。

そんな気分の写真。


   ◇   ◇   ◇

388586256_170.jpg


いやいや、早く寝るつもりだったのに、マイミクさんから、マイミクさんのマイミクさんオススメの倉橋ヨエコさんを教えてもらったら、YouTubeに見入ってしまって、すっかりこんな時間に・・・。w

倉橋ヨエコ

「損と嘘」

「盗られ系」

「恋の大捜査」

「人間辞めても」

「楯」

私は、夏、楯、人間辞めても、イチオシ。








   ◇   ◇   ◇

388419786_13.jpg


森鴎外の『ぢいさんばあさん』を分解中。

プロットに近づくと意外な発見が。歌舞伎の脚本との相違もまた面白い。

そして、妙に実生活と接点があるのも興味が尽きない理由か。

いざ国会図書館へ!


   ◇   ◇   ◇


387872005_49.jpg


昨日は中村萬次郎さんの「みんなで歌舞伎」へ。

歌舞伎の見どころを英語でも紹介するので外国人の方も多い。

まだ歌舞伎を観ていない日本人にもオススメ。大変分かり易い。

昨日は「つけ」について様々なシーンを実演しながらの解説。

極力事実のみを解説している様子が伺える。その演出を観てどう感じるかは観客次第ということだろう。

大変参考になったのが藤娘の舞台美術。海外の方々にも楽しんでもらえるようにと奥行き感のある派手なセットが組まれた中での舞踊。

舞踊という点から考えたら全く私の好みではありませんが、外国人の方々にどうすれば楽しんで頂けるかと考えた中での、ひとつの手段として興味深く拝見しました。


歌舞伎を観たい方、芸を観たい方にはオススメしません。

歌舞伎初心者や、体系的に歌舞伎の基礎知識を得たい方にオススメです!


国立劇場は、さくら祭りでした。


posted by TAKE at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。