2009年06月28日

【職人・作家】小倉充子さん

09yukata.jpg

本日、白瀧呉服店さんが銀座で開催されている「白瀧浴衣展」へお邪魔して来ました。

白瀧浴衣展

で、そこでお会いしたのが江戸型染作家の小倉充子さん。

勘太郎好き、仁左衛門好き。しかも、平成中村座の假名手本忠臣蔵は4プログラム制覇、歌舞伎チャンネルにも加入済みとなれば、それはもう盛り上がる、盛り上がる。浴衣に煙管の雨を降らせたのなら揚巻も欲しい!「いやいや、羽裏に揚巻染めたぜ!」とか、「女殺油地獄」浴衣をどうデザインするか!とか。w

金丸座は未体験でいらっしゃるらしく、一度は行かれたいとのこと。なので、次にこんぴら歌舞伎へ行く機会があった際にはお声掛けします!ってことに。w

落語もご贔屓の独演会に行かれるとのこと。談春さんとか喬太郎さんとか。

あぁ〜なんて楽しい時間♪
ずっとお話ししていたい。
一緒に蕎麦食べて、お酒を飲みたい。w

いやぁ〜、久し振りに笑い疲れましたわ。^^;


そそ、今年の5月に「ほぼ日」で紹介されていらっしゃいました。

小倉充子さんと、江戸のきもの。




あっ、手拭い買ってくるの忘れた・・・。(-_-;)>


posted by TAKE at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴衣・着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。