2008年10月05日

「ほれて邦楽」お申込みは6日(月)まで!


※このメールは、竹ノ輪サイトでご登録いただいた方や
竹ノ輪スタッフとお名刺交換させていただいた方々にお送りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和に遊ぶ!竹ノ輪からのお知らせ
http://takenowa.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[Vol.16 2008.10.05]


こんにちは、竹ノ輪のTAKEです。

8月23日(土)開催の「みんかぶ」には、多勢の皆様にご参加いただきまして
誠にありがとうざいました。心より御礼申し上げます。

はじめて歌舞伎を観るキッカケ、年に1回でも歌舞伎を観るキッカケとして
ご利用いただけましたのならば大変嬉しく思います。

さて、あれから凡そ6週間。平成中村座が、5年ぶりに浅草に帰って来ました!
今年は10月、11月と2ヶ月間のロングラン公演です!

10月はこれまた大好きな仁左衛門さんと『仮名手本忠臣蔵』を上演。
普段上演されないような段も観られるようで、じっくりとどっしりとした
歌舞伎を楽しめそうです。

そして、11月は第1回目の「みんかぶ」で観劇した『隅田川続俤 法界坊』。
中村屋パワー全開で、見どころ満載、笑い盛り沢山の熱い熱い歌舞伎を
楽しんでいただけることでしょう!

また中村座の小屋の傍には、江戸の町並みを再現したスペースができ、
飲食や伝統工芸、弓を引いて的を狙うゲームなどなど60近い店舗が並び、
江戸の雰囲気を楽しむことができます。


私が歌舞伎にハマったキッカケのひとつは、2003年の浅草平成中村座でした。
勘三郎(当時勘九郎)の熱演にすっかり参った私は、少しでも多くの方に
歌舞伎の楽しさ、素晴らしさをお伝えしたいと4年前から「みんかぶ」を
はじめた次第です。


「みんかぶ」の原点でもある平成中村座、ご都合よろしければ是非♪


○歌舞伎美人 中村勘三郎インタビュー
http://www.kabuki-bito.jp/special/toyota/22/


目次  ―――――――――――――――――――――――――――――――

01 【展示会・イベント情報】
浜離宮邦楽シリーズ「ほれて邦楽」お申込み受付開始!

02 【竹ノ輪出版】
「芝婚の作り方」第十回公開!

03 【竹ノ輪出版】
たにむらまいかの”こねり歩き”東京下町編、新連載スタート!

04 【タケノワ後記】
気楽に「和」に遊んでみる

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。