2007年06月28日

瀧金蘭

takashimaya00.jpg


takashimaya03.jpg

『exhibition 瀧金蘭(たきんらん)』

6月27日(水)から新宿タカシマヤ10階美術画廊で始りました。

「竹ノ輪コレクション2007 浴衣編」で、
亜蘭さんの浴衣を購入された方も、そうでない方も、
新宿へお立ち寄りの際は是非是非!

http://takenowa.jp/eventinfo/index.htm



posted by TAKE at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

和風伊太飯画像公開!

tkt_0022.jpg tkt_0067.jpg


やっとこさアップいたしました。

竹ノ輪亭のお料理画像です!

http://takenowa.jp/taketei/index.htm

たいちゃんのお料理に都貴さんの器。

強大コラボ・・・

姉弟コラボです。


写真撮影は、松永直子さん。

フードカメラマンさんです。


今までよく理解していなかった

「しずる感」っていう言葉が

あぁ〜、このことかぁ〜!

とわかった気がした。


やっぱりその道のプロって凄いわ・・・。


さて私は、どの道へ参りましょうか・・・。


ちなみに、この日記の画像は花泉さんの器。

もちろん撮影は、松永さん。


カメラマンさんって、マジシャンだわよ・・・。


ありがとうございます。m(__)m
posted by TAKE at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

素敵なティンパニスト

先日、チケットを頂いたので読売日響第491回名曲シリーズを聴きに東京芸術劇場へ行ってきました。

指揮:ヤコフ・クライツベルク
トランペット:アリソン・バルソム
コンサートマスター:デヴィッド・ノーラン

フルメン トランペット協奏曲 変ホ長調
マーラー 交響曲第5番 嬰ハ短調

クラシックは嫌いではないですし、耳にしている曲も多いのですが、曲名やら演奏者やら指揮者はさっぱり判りません。

なので、聴く機会がある時は、ただただ、その作曲者の表現したいことや、その作曲者が生きた時代に思いを馳せ、そしてそれらを表現するために今を生きている目の前にいる演奏者の方々の熱意にただただ感動する。そんな楽しみ方をしています。

そんな訳で今回楽しんだのは、バースタイン、小澤征爾といったマーラー指揮者のもとで学ばれたヤコフ・クライツベルクさんの何ともダイナミックで力強くも細やかな指揮と、トランペット奏者のアリソン・バルソムさんの美しさ(ドレスも、とても素敵でした!)、そして何より目を惹きつけられたのが、ティンパニの菅原淳さんのお姿!

どうにも目が行くんですよね、ティンパニに。何だかとっても楽しそうなんです。もちろん厳しく、寂しく、哀しく表現する場面ではそれなりの演奏になる訳ですが、それでも演奏されている事を心から楽しんでいる様子が、ステージ一番奥の真ん中から2階席までビンビンに伝わって来ました。

演奏後で知ったのですが、どうやら引退されるとのこと・・・。残念・・・。(T_T)

なんでお花を頂いているのだろう?と思ったら、フィナーレだったとは・・・。

でも、演奏されているお姿を拝見できたこと、とても嬉しく思います。何事も心から楽しめば、例え私のように何も知らない人間にも、何かを伝えることができる。もちろん、生半可な気持ちでは無理ですし、日々の鍛錬があってこそ。そんなことを再認識させていただけたことに、心から感謝。

現在は、打楽器合奏団パーカッション・ミュージアムの主宰者として、数々の名CDを作り上げていらっしゃるとのこと。

そちらで楽しませていただこうかしら。

色んなことに悶々としていましたが、演奏を聴いてすっきり。

いい日でした。
posted by TAKE at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日夜11時までお申込受付中!

topimg.jpg

大変ありがたいことに、残り1名だったデザインも全てお申込をいただきまして、5つのデザインの製品化が決定いたしました!

そこで、本日6月24日(日)の夜11時までお申込受付を延長させていただいております!

どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
posted by TAKE at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹ノ輪SHOP情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

竹ノ輪の愉しみ方

size.jpg

○ご注文お申込の〆切前日ではありますが、竹ノ輪コレクションの愉しみ方をアップしました!

http://takenowa.jp/hpgen/HPB/entries/1.html

○田辺カナコさんデザインの浴衣があとお1人で製品化決定です!

http://takenowa.jp/SHOP/TE-YC0710.html

○中澤希水さん、安岡亜蘭さん、製品化決定しました!

http://takenowa.jp/SHOP/TE-YC0717.html
http://takenowa.jp/SHOP/TE-YC0715.html

○みんな浴衣で納涼歌舞伎!も合わせてよろしくお願いいたします♪

http://takenowa.jp/SHOP/TE-MK02007.html

初めての浴衣、初めての和装、初めての歌舞伎、そんな方々のキッカケになればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!m(__)m
posted by TAKE at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴衣・着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

浴衣を楽しむ

「浴衣を楽しむ」ブログに、男性の帯の締め方について、私なりに感じていることを書いてみました。

海外の結婚披露宴で着物を着た経験から云いますと、日本人の正装はやはり和服なんだなぁ〜と実感します。何より身も心も引き締まりますし、妙な自信が沸いてきます。w

そんなときやっぱり格好良く着て欲しいじゃないですか。

だから、浴衣ブームだろうが和ブームだろうが、折角和装に触れた男子諸君、帯はあそこに巻け!ってことなわけですよ。

浴衣を楽しむ
http://happy-yukata.seesaa.net/
posted by TAKE at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 浴衣・着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

中澤希水「雪月花」製品化決定!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             竹ノ輪からのお知らせ
              http://takenowa.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[Vol.1 2007.06.08]

こんにちは、竹ノ輪主宰者のTAKEです。

さて、竹ノ輪から初「お知らせ」をお届けいたします。記念すべき第1回めの
「お知らせ」をどんなネタで始めようかと考えてみたところ、すぐに浮かんだ
の「ダーツ」。ブームだったのは数年も前のようですが、私は今頃ハマってい
ます。ゴルフと同じぐらい魅力的なメンタルスポーツでありながら、ゴルフと
比べ物にならないぐらい手軽なスポーツ。それが私のダーツ評でございます。

スポーツの魅力は、体を動かし、爽やかな汗をかき、健康を手に入れるという
こともありますが、私の場合は「己のイメージを具現化する」という点にどう
やら惹かれるようで。なので不確定要素が多い団体スポーツよりも、個人競技
にハマるわけで、ゴルフやダーツなんて、もうハマりまくりです。

そんなわけで、そのうち竹ノ輪からダーツ関連グッズが登場するかも!?

ではでは、初めての竹ノ輪からのお知らせ Vol.1をお楽しみください!


目次  ―――――――――――――――――――――――――――――――

01【竹ノ輪コレクション2007 浴衣編】
  中澤希水「雪月花」製品化決定!
  他にもあと少しで製品化されるデザインが出てきました!

02【みんな浴衣で納涼歌舞伎!2007】
  最小催行人数30名まであと少し!歌舞伎座を団体予約で楽しむ大人企画!
  今年はwato♪さんの和モダン弁当付いてます!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む

2007年06月02日

書道講座 書に触れる 草書編





臨書参考手本 智永 真草千文字より 「真実」

大好きな草書です。でも、ますます難しいです。「真実」ズシンと来ます。

posted by TAKE at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。