2007年05月28日

第1回竹ノ輪企画展2007 『日本の花』

竹ノ輪企画展第1回目ののテーマは、

『日本の花』。

竹ノ輪からアーティストやクリエーターの方々にお願いしたことは「日本の花」というテーマでオリジナル作品を制作していただきたいということだけ。それ以外の制約は一切ありません。

「日本の花」。この日本語から、日本のアーティストやクリエーターの方々は、どのようにイメージを広げ、どのような作品が創るのでしょうか。全ての作品が集まったとき、今の日本がちらりと見えてくるのかも知れません。

第1回竹ノ輪企画展のはじまりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://takenowa.jp/takegallery/kikaku/


2007年05月26日

浴衣ご予約受付開始!

takecolle2007dm.jpg

お待たせいたしました。遂に竹ノ輪SHOPで、浴衣のご購入ご予約お申込の受付が始りました!

浴衣の製品化の条件は

「5名様以上のご購入ご予約」があること!

カラーバリエーションがある浴衣については

「1色につき2名様以上、且つ全体で5名様以上のご購入ご予約があること!」

でございます。

参加デザイナーは、書道家、画家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、ミュージシャン、フィギア原型師と様々で、どれも他にはない個性的なデザインばかりです!

どうぞ竹ノ輪SHOPにて、ご覧くださいませ。m(__)m

2007年05月23日

伝えきれない ありがとう

takecolle2007dm.jpg

おはようございます、TAKEです。


「日が替わる」ということは、「区切り」ではなく、ただただ続いていることなんだなと痛感する今日この頃です。


さて、「竹ノ輪コレクション 浴衣編」のデザイン公開が、いよいよ大詰めを迎えています。ひととおりデザインの公開が完了した時点から、ご購入お申込の受付けを竹ノ輪SHOPで承ります。

今回は、「5名様以上のご購入お申込」があった浴衣のみを生産し、8月11日(土)に開催予定の「みんな浴衣で納涼歌舞伎!2007」に間に合うよう、7月末までにはお仕立て上がりの浴衣をお届けする手はずです。


今回の企画(通称:本気遊び)は、アーティストやクリエーターの方々に(苦しくも)楽しく和服をデザインしていただき、少しでも多くの人にその作品を見て、知っていただけるように、またお客様には、竹ノ輪にしかない浴衣を見て愉しみ、気に入った作品に出逢えたならば、着て愉しんでいただきたい。そう願ってはじめました。


決して高級ではないけれど、決して激安ではないけれど、嬉しい!愉しい!着たい!と感じていただけたものだけを生産し、ご購入いただきます。大量生産大量消費ではなく、無駄がない分、もっと丁寧に、もっと美しく、もっと愉しく、そして心の深いところから、ふっと微笑が生まれてくるような場を創りたい。今後も竹ノ輪は、この仕組みでの活動が継続できるよう努めて参ります。



素人の私たちに根気よく、とても丁寧にご対応くださる染物屋さん。

残念ながらご都合がつかずご参加いただくことが叶わなかったものの、たいへんお忙しい中、企画提案に目を通してくださった方々。

素敵なデザインを生み出してくださったアーティストやクリエーターの方々。

こうやって、この日記や竹ノ輪のサイトに訪れてくださっている皆様。

それらすべてを私に繋げてくれる花泉さん。

そして、私を生んでくれた両親に

こころより深く感謝します。




今の竹ノ輪がお届けできる

ちっぽけですが

精一杯の

間心(まごころ)です。







からだの芯から

じわじわと湧きあがる

伝えきれないほどの

「ありがとう」に

神経が痺れ

己の力不足を感じております・・・




今日



晴し又

<柳宋エツ>




『竹ノ輪コレクション2007 浴衣編』
http://takenowa.jp/takeevent/takekore2007yukata/index.htm

2007年05月15日

浴衣 Designer Profiles

cover.jpg

「竹ノ輪コレクション2007 浴衣編」にて、浴衣のデザインを担当してくださるみなさんのプロフィールが、少しずつ揃ってまいりました。

浴衣のデザイン公開は、5月20日を予定しております。

2007年05月12日

書道講座 書に触れる





竹ノ輪カレッジの書道講座「書に触れる」の第1期1回目に撮影した、左払いと右払いの映像です。書道の映像って珍しい気がするわ。w

しかし、恐ろしく美しい右払い・・・。一同ただただ笑うのみ。w





※臨書参考手本 王羲之 集王聖教序より 「天地」


行書は筆脈が難しい・・・。練習あるのみですな。


第2期募集を今月中には開始しますので、書道をやってみたいなぁ〜と思っていた方、今しばらくお待ちくださいませ!
posted by TAKE at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹ノ輪コレクション2007 浴衣編

yukata.jpg

竹ノ輪の毎夏恒例イベントである「みんな浴衣で納涼歌舞伎!」を、もっともっと楽しむことはできないか?そう考えた竹ノ輪は、オリジナルデザインの浴衣を作ることを決めました。

オリジナルデザインと云っても、竹ノ輪ではデザインできませんし、多くの在庫を抱えることもできません・・・。そこで竹ノ輪が「これはっ!」と感じたアーティストやクリエーターの方々から浴衣のデザインを募集。集まったデザインを皆様にご覧頂きまして、こいつは欲しい!っていう浴衣があったらご予約を承ります。そして、ご予約期間終了までの間にご予約数が5枚以上になった浴衣の制作販売を行います。う〜ん、遊びの割には、妙にシビアな気がしてきた・・・。w

アーティストやクリエーターの方々にも楽しんでデザインしていただきたい!それらを見て、着て、遊ぶ皆様にも心から楽しんでいただきたい!市販の浴衣では物足りない・・・、でも高価な浴衣じゃ気楽じゃない・・・。そんな方々に「待ってました!」と云って頂けるような浴衣が集まったら、なんて素敵だろうと思ふのです。

浴衣の生地は【特岡(とくおか)】綿100%です。織り密度が濃い為、丈夫で滑らかで、主に浴衣に使用する生地。一番オーソドックスな浴衣生地でしょう。で柄の方は、もちろん手染めでございます。注染(ちゅうせん)でお願いする予定ですから、5点セットで2,950円!っていうプリントモノとはまるっきり違います。

5月20日(日)までは、作者の方々をご紹介して参ります。皆様、要下見ですよ!w

【趣 旨】 オリジナルデザインの浴衣で納涼歌舞伎をもっと愉しもう!
【期 間】 2007年5月20日(日) - 2007年6月19日(火)


作者紹介はこちら!

2007年05月10日

和好きが西洋づいていることについて

800px-Bullseye.jpg

今更ですが、

ダーツにハマりました。

色々と調べまくっております。

大体、何かにハマるととことん調べます。

中学生だか高校生の頃にはバイクにハマり

月刊バイクを2年間ほど読み続けました。

知識だけはバイク乗りよりありました。

なかったのはバイクだけです。

で、今はダーツにハマっています。

何より手軽でいいですね。


japonisme01.jpg

ジャポニスムのテーブルウェア
西洋の食卓を彩った”日本”

を観に汐留ミュージアムへ行ってきました。

凡そ10センチ四方の陶製のタイルが6枚程度

縦に並んで梅と枝が立体的に表現されていました。

タイル同士は枝が綺麗に繋がっておりましたが

一番下だけずれているところを見ると

間にもう何枚かあったのでしょう。

しかし、あれは良かった。

何度か戻って眺めてしまいました。

作れないかしら?

西洋の文化でアレンジされた日本デザイン。

中々興味深く拝見しました。


tango.jpg


生まれて初めてタンゴを観ました。

素晴らしく情熱的でした!

トップクラスと思われる2人のダンスは、体の芯がほぼブレず、2人の距離が近いまま一定の間隔を保ち、視線は遠く、表情は豊かなままで、複雑なステップを踏み続けていました。

おぉ〜!っと感心しながらも、頭の中では玉三郎さんと菊之助さんの二人道成寺が浮かんでいます。w

圧倒的な激しい愛情表現で、出逢った瞬間、稲妻のように恋に落ちてゆくタンゴ。

一方、思いを寄せた僧に裏切られた少女が激怒のあまり蛇身に変化し、道成寺で鐘ごと僧を焼き殺す舞踊。

当然ながらこの「踊り」という表現手法を比較し、優劣をつける意味はないわけですが、すると自ずとその文化の違いを感じざるを得ないのでありまして、そこがまた楽しくもあります。

様々なものに触れることで、心が豊かになります。



そして他を知ることで、やはり私は日本の文化が好きなのだなと再確認をするのです。



他者によって認識できる自己。



そんな私は、やはり間心が好きなようです。

posted by TAKE at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹ノ輪浴衣製造計画

777px-Kuniyoshi_Utagawa%2C_Man_on_a_boat.jpg

みんな浴衣で納涼歌舞伎!に行きたいけれど、

着たくなるようなデザインの浴衣が売っていないじゃん・・・。



という声にお応えすべく

竹ノ輪では

オリジナルデザイン浴衣の

制作企画が進行中です。


超タイトスケジュールです。

それは、いつものことです。

エム男です。

楽しいです。


お楽しみに。m(__)m



男性向けの大きいサイズも作れそうです♪

と言っても、生産するにはそれなりの条件が必要なんですが・・・。

詳しくは追々。



浴衣の生地は、特岡(とくおか)綿100%。織り密度が濃い為、丈夫で滑らか。主に浴衣に使用する生地。極く一般的な浴衣生地とのこと。

そして、手染め。伝統的な注染という方法。柄は反転しながら繰り返すことになります。

↓注染の説明が可愛くて、判り易いです。
http://chicci.ciao.jp/textile/gihou/tyusen.html


近々、デザイン案を出して頂ける方々を竹ノ輪でご紹介いたします!

2007年05月09日

能事始

img_01.jpg

応募してみました。

当るといいな。


当ることを祈って、

セミナーまでに

新潮日本古典集成
『世阿弥芸術論集』

を読破してみようと思ふ。









posted by TAKE at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 能楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

1,340円で復活!

というわけで、今日はバッファローさんのLink Station(HD-HG250LAN)のファン交換をしました。

買い物した時間と組み立てた時間を合わせても1時間ぐらい。修理総額は、1,340円でした。

ファン交換後、流石にドキドキしながら電源スイッチを押し、赤いランプが点かないことを祈って数十秒後、無事リンステちゃんを認識!中のデータも全部無事!(当たり前だけど。^^;)

やりました!

これもみなさんがネットに情報をアップしてくださっていたお陰です!感謝。という訳で、私も簡単ですが、流れをアップしておきます。

   ◇   ◇   ◇

まずヨドバシカメラで購入したのは、この3点。

DSC07010.JPG

左から

・ファン用電源延長ケーブル3ピンメスオス 240円
・4センチ低速FAN 980円
・収縮チューブ直径約3ミリ 120円

です。

ファン用電源延長ケーブルは、3ピンタイプ。スマートにしたかったので、ソケットではないものに。

ファンは、3000円以上のモノから600円程度のものまでありましたが、なるべく安くしたいものの、すぐ壊れたら嫌だわという曖昧な感覚値によって、980円のものをチョイス。気になったのが4200rpmの低速タイプだってこと。でも、通電さえすれば、きっとリンステちゃんは復活するだろうから、ファンは静かな方がいいという、これまた乱暴な意思決定。4センチ×4センチ×1センチでジャストフィットします。

絶縁保護はMUSTなので、チューブも購入。ビニールテープよりはスマートに収まるので○。


さて、まずは分解してファンを取り外します。ケースの外し方は、こちらをご参照ください。私はこれを拝見する前にチャレンジしてカバーの爪を折りました。w

DSC07008.JPG

DSC07011.JPG


故障したAD0412LX-G76と新しいファンを並べてみる。

DSC07012.JPG


故障したファンから出ているコードを切断し、ここに新しく購入した延長ケーブルのオスを結線。ファンのメスと接続するという仕組みです。これで、またファンが壊れた場合、もうちょっと簡単にファンを交換できます。今回のファンの寿命は、約30000時間とあります。単純計算で24時間稼動で3年半弱。まぁ、もって2年というところでしょうか。この値段で直って、それだけ稼動してくれるならば上出来です。

DSC07013.JPG


切断したコードに、それぞれ収縮チューブを挿しておきます。くれぐれも、お忘れなく。

DSC07014.JPG


あとはもうガシガシひねって、ハンダべとべとつけて、チューブにドライヤーをガンガンかけて収縮させるだけ。

DSC07016.JPG

DSC07017.JPG

DSC07018.JPG


繋がったら、本当は通電確認した方がいいんでしょうが、面倒なので省略。それにもし通電に不具合があっても、どうせ原因なんて判らんので。w

で、ケースにファンを戻す作業。このコードが3本に分岐しており、電源の基盤から、ファンとHDDとメイン基盤の3箇所へ電源を供給しています。

DSC07019.JPG


はい、復活!!

グレーの部分の爪が折れたのですが、別に気になりませんな。

DSC07020.JPG


いやいや、大分静かになりました。今までぶんぶん煩かったのに、今はHDDへのアクセス音しか聞こえない。もちろん、ファンはちゃんと回ってます。手をかざして確かめましたからね。ちゃんと排気してくれてます。

いやいや、そんな訳で無事リンステちゃんが復活しました。3万円のメーカー修理も修理会社の10万円コースにもお世話にならず、1,340円で復活。

よかった、よかった。

とはいえ、やはりファンもそうだし、HDDだって消耗品ですから、これを機に今後のデータ管理については、考えないといかんなと思うGW後半戦の初日でございました。
posted by TAKE at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

分解!カバー破損!

ケースを外そうと思ったら、ケースの爪を割りました。

先にこちらをチェックしておけば良かったです・・・。^^;

とは云っても、爪が2箇所折れただけなので、問題ないと云えば問題なし。別に動作に影響ある訳でもないですし。


   ◇   ◇   ◇


さてさて、今回の主役のファンは予想通りADDA製のAD0412LX-G76でした。

方法としては、


1)ファンを分解してグリスを付けて再利用する。詳しくはこちら

2)ファンを別メーカーの新品に換装する。詳しくはこちら

3)ファンを同メーカーの新品に換装する。詳しくはこちら

4)先を見越してファンを換装し易いように改造する。詳しくはこちら


というようなこといなっておるようで。


   ◇   ◇   ◇


どうもネット上で調べていると、殆どの方がこの4センチのファンが壊れるようで、そもそも寿命が短いらしい。

私の場合、寝ている間も電源を消さないし、出窓に置いてあるから、暑いやら寒いやらで、一層寿命が縮んだのではないかと推測されます・・・。


今後の対策としては、

夜中は電源を落す。タイマー付いているんだから使えと・・・。

縦置きの方が埃を吸い難いようなので、横から縦置きへ。

このぐらいですかね。


で、どうするか?


まぁ、3)か4)ですね。

1)は手間の割には、また壊れる可能性が高いし、2)はハンダは家にあるけどハンダ付けは手間だし。

1〜2年でファンの寿命が来ることを考えると、コネクタ利用で差し替えが簡単になる4)が魅力的ですな。こちらもスマートでいい感じ。

市販のファンがすぐに交換できる状態を目指すことにします。


早速、明日ヨドバシカメラ行って部品の調達です!
posted by TAKE at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HD-HG250LAN故障・・・

DSC07007.jpg

どうも変な音がするなぁ〜と思っていたのですが、遂に沈黙です・・・。DIAGランプを見ると、4回点滅しています。説明書を見ると、どうやらファンの異常らしい・・・。

よくあるパターンですが、この手のものはメーカーに修理依頼を出しても、データの保証はなし。そして新品が買えるほど高い。

第三者の修理期間にお願いした場合、データの復元率を謳うものの、10万円近い・・・。

自然な流れで、自分で修理する道を選ぶことになる訳で・・・。

さて、どうなることやら・・・。


この250GBのハードディスクの中には、

旅行を記録した画像がたくさん

iTunesの音楽データがたくさん

今までのイベント開催記録などがたくさん

ほか、いろいろ、たくさん・・・

一番痛いのは、ノウハウですな・・・

過去のデータは重要です・・・


頑張れ、俺!


では、みなさん、また明日。m(__)m
posted by TAKE at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。